2015年05月29日

真相(横山秀夫ドラマ2005)#2270

2005年 TBS 

10年前、何者かに殺された息子の情報が入ってきた。税理士の父親小林稔侍は、犯人を知ると同時に、なぜ殺されなければなかったかを知ることになり、事件と前後して妹と結婚した男に疑いを持つ。

家族は10年の間に、祖母は脳梗塞になり妹は結婚したが、妻中田喜子と事件のことを忘れられずに生きてきた。事件の真相がわかったことで、息子の意外な一面を知ることになる・・・。

最後はハッピーエンドで、ぼけてたおばあちゃんが、意外と鍵を握っている。シリーズ外の単発ドラマで横山秀夫にしては珍しい形式。
posted by 映画のせかいマスター at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | さ行の映画(54)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック