2015年07月06日

予告犯(連続ドラマW)#2289

2015年 wowow 全5回

同時期に映画にもなっている予告犯。5回のうち最初の4回は単発でネット裁判をする。実はその裁かれた人物の身内に18年前の事件につながりがあり、最後の5回目でそれをすべて暴くという話。ネットでは都合のいいように編集できるため、冤罪でも何でもうまくつくり上げることができるが、実は日本の裁判制度もそれに近いものがあるという告発的な内容。

ネット裁判がニコニコ動画ふうに出てきて、それをスマホで見ている聴衆たち、現代劇としては最新の設定と思う。シンブンシと呼ばれるネット裁判官、その目的はなにか?最後の1話まで騙されること必至。
東山紀之が正義感溢れるキャラで似合っている。
posted by 映画のせかいマスター at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | や行映画(9)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック