2015年09月20日

社長千一夜 #2325

1967年 日本 97分

3年後の万国博覧会に向けて準備中の観光会社を舞台に、由布院、島原熊本をロケして珍道中が続く。小林桂樹の子どもが大きくなって本人も出世して、今回から黒沢年雄が社長秘書になる。今で言うKYな体育会系の一直線な秘書役。

実名で登場する島原観光ホテルや杉乃井ホテル、九州人にとっては嬉しい地名がたくさん。流石に50年近く前なので風景は変わってるけど、由布岳は今もあまり変わらないなー。

今回は珍しく?日系人フランキー堺の一方的な恋が成就する。一方で新珠三千代との色恋は今回もまた三木のり平に邪魔されることに(笑)

後半の3本は立て続けに見たので、なんとなくの流れが掴めてておもしろかった。続編も放送してほしいなあ
posted by 映画のせかいマスター at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック