2015年09月24日

ゴーン・ガール #2326

2014年 アメリカ 149分 ベン・アフレックデヴィッド・フィンチャー

失踪した妻は、自分が夫に殺されたという証拠を何年もかけて作り準備を重ねていた。その通りに夫は疑惑をかけられ、テレビショーで連日報道される。逃げた妻にも順調にはいかず金を奪われ行先が無くなったが、大富豪の知人に助けられ、安全な家に囲われる。最後には妻は戻り、夫婦大団円、マスコミとも仲直り・・・な夫婦が再び「演じられる」ことになる。

妻が失踪するまでの二人の関係、戻ってからの二人の関係、女は怖いと思わずにはいられない。一見悪そうに見えたベン・アフレックが善人にしか見えなくなってくる。タダの偽装誘拐偽装殺人とは一味違う!
posted by 映画のせかいマスター at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック