2015年11月24日

破裂(久坂部羊ドラマ2015)#2357

2015年 NHK 全7回

高齢者をよみがえらせる夢の治療法を開発した医師(椎名桔平)。しかしその療法には副作用があった。逆にその副作用に目をつけたのが官僚の滝藤賢一。歯止めが効かない高齢化に「ピンピンポックリ」で対策しようと言うのである。仲間の甲本雅裕にも裏切られ、名俳優だった父親仲代達矢も副作用で亡くなり、孤立無援の中、治療法で稼ごうとする悪の集団にも立ち向かう。しかし副作用出てもいいから、とその療法を求める老人たちに取り囲まれ呆然とするところで物語は終わる。

主人公の元恋人坂井真紀がジャーナリストだったり、議員を絡めたりドラマ性を出しているけど、本質的なテーマはこれからの社会に一石を投じる。本当にこういう治療法ができてしまったら??どーする?
posted by 映画のせかいマスター at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック