2007年06月03日

続三等重役 #871

1952年 日本 99分

続編。小林桂樹のライバルも登場してシリーズものっぽくなってきたけど、これにていったん終了。社長役の河村黎吉もこの映画で見納め。ネット上にデータはないけど、引退?死去?なんとなく見慣れた頃だったのでちょっと残念。

ギャグがコマ送りのチャップリン風だったり、森繁さんの必殺宴会芸が見れたり、笑いどころは満載。隣の社長が愛人と旅行すると必ず登場する奥さんとか・・。ここから社長シリーズへ続くわけですが、「三等重役」もまた復活します。

キャストの字幕見てたら「ビンボ・ダナオ」って人がいた。なんと出世しなさそうな・・(笑)

社長シリーズ
posted by 映画のせかいマスター at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック