2016年01月20日

アメリカン・スナイパー #2388

2015年 アメリカ 133分 クリント・イーストウッド

実在した伝説のスナイパーをモデルにした作品。戦争でのシーンがビシビシ伝わってくる。ラスト10分くらいで日常に戻ったものの戦争体験が抜け切れず、、、っていうシーンが映されるんだけど、それだけでも一本の映画になりそう。実際、戻ったあとも狙われていたようで、遺族に配慮してそのシーンはなかったが、殺害されている。敵から見たら脅威の存在だ。

リアルというか生めかしいというか、日本の某シー○ズとか言ってるのが、みっともなく感じる。同一と思ってないだろうなあ。
posted by 映画のせかいマスター at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック