2016年01月26日

荒野のストレンジャー #2392

1973年 アメリカ 103分 クリント・イーストウッド

イーストウッドの監督作品2作目。流れ者のイーストウッドが、立ち寄った街でからんできた3人組をぶち殺しちゃった、でもその3人組は街に雇われた用心棒、近日中に出所してくる悪に備えるため、倒した人間に頼むしかないってことで、イーストウッドに白羽の矢が。身から出た錆とはいえ、破格の条件で頼まれることに。しかしハチャメチャなものを用意させようとする。しかも自分はいい女を見つけては寝てるし。そのパズルが埋まって大団円なんだけれども、なんだかむちゃくちゃな話やなー。こういうことしてるから数十年後に訴訟社会になっちゃうでしょ(笑)これ前も書いたような。それと書かないけどオチがしっかり!
posted by 映画のせかいマスター at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック