2016年01月28日

振り子 #2395

2015年 日本 100分

パラパラ漫画のイラストで活躍する鉄拳の数分の原作を映画にした作品。原作では老後までを描いているけど、こっちは少し濃縮した感じ。なので矢継ぎ早にいろんなことが起こる。平均的な人生を描くのも良いが、映画だとちょっと無理があるか間延びするかなのかな。
でも見てる分には次から次にいろいろ起こって目が話せなかった。時代時代に流れるBGMがいちいち私の世代とマッチして懐かしくもあり。
posted by 映画のせかいマスター at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック