2016年03月14日

地方紙を買う女(松本清張ドラマ2016) #2314

2016年 テレビ朝日

地方紙に連載中の小説を読むために、関東から購買する女を小説の作者が気にかかり、女の犯罪を暴かれていくという設定だけは原作通りなんだけど、探偵役が小説家の田村正和となってて、大幅に変えられている。小説家の助手役で水川あさみが引っ掻き回す役割。いきなり犯人の広末涼子の自宅に突撃!その後銀座のバーを突撃!ってハガキ一枚でおかしいでしょ(笑)

で、広末は政治家の秘書の奥さんで、不倫の関係を精算するために別の女と心中に見せかけて殺す。遺体がなかなか発見されなかったため、発見されるまでの間地方紙を購読する。地方紙って勝手に買えないのかな?ネットで見れたりして。今後は映像化しにくくなるとか?(笑)

探偵役と犯人の直接対決で青酸カリを巡り、同じ手口で殺られる殺られないのクライマックス!
posted by 映画のせかいマスター at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 松本清張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック