2016年05月12日

キッズ・リターン 再会の時 #2340

2013年 日本 113分

たけしのキッズ・リターンの続編・・・とは明確には謳ってない。助監督だった北野監督の“愛弟子”清水浩監督による10年後を描いた作品。たけしは原案。

キッズ・リターンが実際に長い年月をかけて撮られた作品だったので、今回も同じキャストで、という期待はしていたのだが、平岡祐太と三浦貴大による共演。17年前の作品の10年後なんで、少し若返るくらいがちょうどよいのか??そこだけ物足りない感じはあった。

で、17年経った彼らは、ボクサーもそこそこ、ヤクザも警察の取り締まりが厳しくて冴えない日々。その中で再会したことで、もう一度燃え上がっていく!

地味な役者のなにげないキャラが面白い。警備のやる気ない文句ばっかり言ってる先輩とか。たけし監督でも良かったのに。
posted by 映画のせかいマスター at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック