2016年06月20日

ゼロ・グラビティ #2369

2013年 アメリカ 91分

 宣伝ポスターではどんな映画かわからずに、宇宙戦争モノかと思ってしまっていたら、宇宙で遭難するヒューマンドラマっぽい感じでじっくり魅せてくれた。宇宙船でのんびりメインテナンスしていたところに別の場所で大破したロケットが突入してきて、単身宇宙に放り出される。無重力状態でどこに行ってしまうのかわからない、文字通り宇宙の藻屑となってしまうのか、ドキドキの展開が続く。

 一人生き残ったサンドラ・ブロックが、ジョージ・クルーニーに助けられながら、宇宙ステーションに乗り込むまでは良かったが、そのステーションも大破し、操縦席だけでまた浮遊状態になってしまう。地球の通信が入ってくるくらい近くではあるのに、その距離は果てしなく遠く感じる。果たして地球に戻れるのか!?
posted by 映画のせかいマスター at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | さ行の映画(54)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック