2016年12月15日

牝猫たちの夜 #2433

1972年 日本 68分

日活ロマンポルノ。牝猫=トルコ風呂に勤める風俗嬢を示す。3人の風俗嬢が新宿でお茶してて、それぞれの日常を描いている。当時も(今もかな?わからんけど)苦労してお勤めしてる人が多いし、変わった人と遭遇する機会も多そう。ゲイの男の筆おろししたり・・。

数分に一回は濡れ場が入るお約束で、Hなシーンに気を取られてて、話じたいもそんなに緩急つかないので、ボーッと見てたら何の話かわかんなくなっちゃいそう。トルコってこういう映画で一般化していったのかな?入浴料1000円、サービス料500円って書いてあった^^
posted by 映画のせかいマスター at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ま行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック