2016年12月22日

月の輝く夜に #2441

1987年 アメリカ 107分

夫を事故で亡くし人生諦め気味の主人公37歳。レストランでプロポーズされて再婚を決める。夫となる男は既得の母を見舞うためにイタリアへ、5年間縁遠くなっている弟を式に招待して欲しいと頼み旅立つ。主人公が会いに行った弟は事故で右手を失い自暴自棄になって兄を恨んで行きていた。

この二人が何故か意気投合し、あっという間に月の輝く夜に恋に落ちてしまう。いけない恋と知りつつ引き返せなくなってしまう。オペラを見て別れようと決めるが、美しく着飾った主人公にますます恋してしまう。

ま〜結果はハッピーエンドなんだけど、こういうのあり?(笑)細かいこと突っ込みだしたらキリがないんだけど、それが映画のいいとこかな。
ニコラス・ケイジ目線で見るべき映画です
posted by 映画のせかいマスター at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445129539

この記事へのトラックバック