2007年06月23日

ポセイドン #891

リメイクなんだけど、脱出経路やメンバーが違う。神父さんもいなければ水泳の上手なお婆さんもいない。なるほど、設定のみ同じにして違うパターンにしたわけだ。いいかも。

何が飛び出すかわからない展開で全体の時間も短いのでテンポよくどんどん進んでいく。CGで前作よりもはるかにスケールアップした船の内部も見どころが一杯。えっ!?と驚くことをしちゃったりもする。妙に船に詳しくないと脱出方法もわからないだろう設定をクリアして助かるのは誰?

欲を言えばキャラそれぞれのそこまでしても生きたい理由がわかったらもっとよかったかも。なぜその船に乗ったか、それは実は必然だった・・なんちゃって「LOST」シリーズの見すぎです(笑)ま、誰もが知る名作のリメイクなんで、さらっとしてて良かったんでしょうね。

ポセイドン・アドベンチャー #253
ポセイドン 史上最悪の大転覆 #680TVムービー

posted by 映画のせかいマスター at 06:55| Comment(6) | TrackBack(2) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

オリジナルと比較して、人間関係に描き方、作品の深みが不十分という批判が多いようですが、私は単純に脱出アクションとして楽しんでみることができました。

ほんと、サラっとしててよかったです。
Posted by イエローストーン at 2007年06月23日 09:30
イエローストーンさん、コメントありがとうございました。
リメイク作品はどうしてオリジナルの呪縛がありますよね。まったく別の角度から作ったこの作品は、それはそれで娯楽映画として楽しめるものでした。
オリジナルも是非機会があればご覧くださいねー。
Posted by 映画のせかいマスター at 2007年06月24日 17:43
>なぜその船に乗ったか、それは実は必然だった・・

いいですね〜、その設定!
「LOST」はそういう展開なんですか?
私も観たいなぁと思いつつ、
連続ドラマって長くて苦手なんですよね。
でも、やっぱり長い分、映画よりも
掘り下げてあるから、観がいはあるんですよね〜。
Posted by 奈緒子 at 2007年06月29日 13:33
そうなんですよ、LOST面白いですけど、しばらく終わりそうに無いですからねえ。終わってからでも遅くないかも。
でも凄い話ですよ。すっかりハマってます。
Posted by 映画のせかいマスター at 2007年06月29日 13:57
TBありがとうございます。
まちがいなくおもしろかったのですが
どうしても、オリジナルと比べて、
印象の受け方が違いました。
Posted by maimai(映画DVDがそこにある) at 2007年09月16日 19:00
maimaiさん、コメントありがとうございます。

オリジナルとの違いは製作のときから狙ってたんでしょうね。別の作品として鑑賞したほうがいいのかな。

ではでは、今後ともよろしくお願いします。
Posted by 映画のせかいマスター at 2007年09月17日 08:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「ポセイドン」
Excerpt: 大晦日の夜。北大西洋を航海中の超豪華客船・ポセイドン号では、華やかなパーティーが開催されていた。
Weblog: 取手物語〜取手より愛をこめて
Tracked: 2007-06-23 09:28

ポセイドン
Excerpt: 将来の夢が、次郎と世界一周クルーズな私には、 ちょっとミスチョイスだったかなぁ。 オープニングシーンではそう思ったけど、 豪華客船内でのやりとりは、ほんの10分程度。 早々に転覆し、その後は舞台がど..
Weblog: まるっと映画話
Tracked: 2007-06-29 13:33