2018年03月04日

ドラえもん のび太の宝島 #2542

2018年 日本 109分 ドラえもん映画劇場で見た映画

君の名はのプロデューサー川村元気が脚本って言うんで、久々に子どもと見に行った。帰り、今までのドラえもん映画の中で一番だったとの声が聞こえた。が、俺的には真保裕一の新魔界がベストだ。
でも宝島に宝探しに行くっていう、少年的な発想を、道具を使って夢の航海に出かけて、そこで出会った親子の戦いに巻き込まれて、最後は地球の存亡をかけて戦うという壮大なストーリーは流石だった。

しずかちゃんが途中間違えられて連れ去られてしまい、クラゲに託すとことか、最後敵をやっつけるのにジャイアンが使ったひみつ道具とか、伏線もなかなか。いい作品だった。
posted by 映画のせかいマスター at 15:55| Comment(0) | ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: