2018年04月27日

真夜中のサバナ #2553

1997年 アメリカ 155分 クリント・イーストウッド

イーストウッドが出演せず監督した作品。法廷モノだけど、なんかいまいち。法廷でのやりとりもなんかオーバーだし、トリックもたいしたことない。の割には若き日のジュードロウが出てたりそこそこ豪華。こういう映画がのちの名作を生むのだ。
サバナは景色もいいし、行ってみたいとこではある。この映画のこと思い出すかな??
posted by 映画のせかいマスター at 08:48| Comment(0) | ま行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: