2018年05月07日

鬼女(ドラマ2013)#2555

2013年 フジテレビ系

木嶋佳苗事件を元にした(と思われる)犯人の三崎真由美役を藤山直美が主演したドラマ。清張の「疑惑」での球磨子を彷彿させる、またちょっと違う悪女役がすごかった。スッピンでブスなおばちゃんと罵られても顔色一つ変えることなく無罪を主張。検事役の田中美佐子、記者役の夏川結衣をも巻き込んで、世論操作?しながら法廷は思わぬ方向に。そして驚愕のラストへと!

再放送とかあまりないと思うのでネタバレ書きます

ラスト10分で無罪を言い渡され、そこからの甲本雅裕の証言ですべてわかることになるのだけど、時すでに遅し、勝ち誇ったようにインタビューに答える藤山直美。検事としては大きなミスを犯すがそれまでうまく行かなかった家庭が好転しつつある田中美佐子、一見みんなハッピーエンドに見えるが、ちょっと待った〜

結局全部やってたってことね。あーこわー
posted by 映画のせかいマスター at 13:51| Comment(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: