2018年07月16日

劇場版ポケットモンスター みんなの物語 #2570

2018年 日本 100分

子供の付き合いで見た映画だったけど、私の好きなバラバラの登場人物がどこかでつながっていく展開だったこともあって、楽しく見れた。怪我した弟の代わりにポケモンを見つけに行く姉、市長とその娘、姪っ子のために嘘をついてでもいい格好をするおじさん、人前に出るのが苦手な天才発明家、ポケモン嫌いのおばあさん。そしてサトシとロケット団。

ルギアが現れる年に一度の風祭りの日、この人々が絡み合い、事件が起こる。

ちょっとした嘘をつかなかったら、こういうことになっていなかったのに。。と思わせておいて、実はこの街にはもっと大きな嘘をみんなでついていた事実が発覚し、ゼラオラとつながっていく。いい脚本だったなー
posted by 映画のせかいマスター at 10:08| Comment(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: