2018年07月30日

アンブレイカブル #2574

2000年 アメリカ 106分 M・ナイト・シャマラン

列車事故が起きるが、一人だけ無傷で助かった男がいた。彼に会いに来たのが、些細なことで骨折してしまう骨形成不全の難病を患う男だった。屈折した男は、自分とは逆の丈夫な人間が存在するはずだと考え、、、

まるで実際にあった話のようなラストはおやっと思ったが、それ以外はなんか平凡、英雄であるはずの主人公ブルース・ウィルスは、会社でつまらない目にあってるし、家庭も普通だ。

しかし、苦悩するヒーローは、その後のハリウッドで当たり前のように登場してきた。もしかしたらこの映画がヒント?!
posted by 映画のせかいマスター at 15:51| Comment(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: