2018年08月21日

となりのトトロ #2582

1988年 日本 88分 スタジオジブリ

 田舎でのんびり暮らす姉妹になごみ系キャラが出会うっていう単純な話と思ってたけど、やっぱり宮崎作品いろいろと解釈の仕方があったり奥深いものになっていた。キャラ自体は今後もキャラクタービジネスで稼ぎまくりそうだな。

 サツキとメイは実は死んでたとか、ネコバスはあの世の使いとか、話がすべてお父さんの妄想とか・・・。いろんな見方ができるんで何度テレビ放送されてもリピーターで見るんだろうねえ。
もう一回見てみるかな^^;
posted by 映画のせかいマスター at 12:17| Comment(0) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: