2018年08月21日

君の膵臓をたべたい #2583

2017年 日本 115分

 原作が売れてて次女が買って読んでたんだけど、どーせケータイ小説みたいなやつだと思って、一度読んでは見たが何書いてんのかさっぱり響かずにいた。映画で見てようやく??話に入って行けて、最後は大号泣!!いい映画だった〜

 暗くて一人で本ばかり読んでる主人公の少年と、人と関わることが好きで明るいクラスのヒロイン、2人だけの秘密ができて、ヒロインに振り回されながら、一人が好きだった主人公も心をひらいていく。。恋愛になりそうでならないところも青春期の純粋さがでてて、2人の恋は意外な結末で終わってしまうのだけど、後日談、大人になって母校の教師になった少年が見つけたあるもの、で、あーそーなったのねーーって、また泣けるのであった。

ヒロインの浜辺美波ちゃん、よかったよー
posted by 映画のせかいマスター at 15:17| Comment(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: