2018年08月28日

愛と誠 #2587

1974年 日本 89分

西城秀樹追悼としてBSで放送された。実はヒットしたので3作目まであるらしいけど、ヒデキが出てるのは1作めだけ。ずいぶんとダーティーヒーローで、めちゃくちゃずるいことばっかやってる。現代に見たら卑怯すぎてイメージダウンなんだですけどw
ヒロインの早乙女愛は役名と芸名が同じでオーディションで選ばれた。TV放送の際、映画のお知らせCMも一緒に公開されたが、昔の雰囲気でいい感じ〜

しかしラストは河川敷で大人数で喧嘩して、みんな倒れてるっていうスゴイ絵!ありえんでしょ(笑)

原作漫画は少年マガジンに掲載されてた頃ギリギリ見てたような??ものすごい暴力マンガみたいな印象だったけど、ただのB級ストーリー、時代が変わればこんなもんか。いやでもいい時代だったなあ
posted by 映画のせかいマスター at 13:52| Comment(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: