2018年10月01日

海賊とよばれた男 #2599

2016年 日本 145分

百田尚樹原作。出光の出光佐三の半生記。石油メジャーにいいようにやられていた当時の日本で、未開の地を開拓していった厳しさが描かれる。山崎貴監督のVFXがキレイで、まるで当時の時代にいるような感じ。近代史の伝記はおもろい。
posted by 映画のせかいマスター at 09:09| Comment(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: