2018年12月20日

妻よ薔薇のように 家族はつらいよV #2625

2018年 日本 128分 山田洋次監督 /脚本

ほぼ同じキャストで送る家族はつらいよシリーズ第3弾。今回はおじいちゃん夫婦ではなく長男の西村まさ彦と夏川結衣夫妻に危機が!

家族会議のシーンではやっぱり年長者がリードするんだよね。もう年寄りなんだけど。でもわかる!結局そ〜なるしかないの。いつまでも親は親だ。橋爪功さん、今回もゆるい感じが良い。吉行和子はどんどん我が道を行く感じで同じ墓に入りたくないとか言ってる(笑)設定では亡くなった弟の小説が売れて印税がばこばこ入ってるらしい(笑)
で、会議のシーンで笑えるのが林家正蔵!さすが落語家真正コメディアン。脚本通りなのかアドリブなのかわからないけど、キャラをすっかり身につけててどーでもいいとこ掘り下げたりして笑える。
まとも路線の妻夫木と蒼井優夫妻にもラストで赤ちゃんが。。

長男は父親に似てぶっきらぼうで、ってのを家族みんながわかってて、悪い方へ悪い方へ連想しつつフォロー(余計なお世話ww)して進んでいく。話の展開としてはこれだけなんだけど、これを2時間あっという間に見せるんだから凄い。行けるとこまで続けてほしい!
posted by 映画のせかいマスター at 08:05| Comment(0) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: