2019年04月28日

名探偵コナン ゼロの執行人 #2665

2018年 日本 110分

シリーズ22作目。スピンオフ作品が売れまくってる安室透が20作目に続き再登場。毛利小五郎が爆破犯人にされてハッカーにされちゃうんだけど、実はそれは安室の仕業で、なんでまたそんないたずらじみた真似を、、、ってのが最後に分かる仕組み。

東京サミットで東京湾に浮かぶリゾートを爆破される恐怖と戦いつつ、過去の事件との関連が明らかになり、という展開。

見た子どもたちは公安って悪い奴らなんだなーと思ったりして(笑)ドローンとかテロとか最近の話題も入れて、どっちかというとやっぱり安室目立ってたなー
posted by 映画のせかいマスター at 07:48| Comment(0) | ま行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: