2019年08月16日

星を追う子ども #2683

2011年 日本 116分 新海誠

 70年代の田舎の日本を舞台に、のんびりした物語が展開されるのかと思いきや、いきなり怪獣出現でびびらせ、助けに来たのはなんと地底人!そこから、新任の先生とともに地底の世界への冒険が始まる。
今までの作風とは一風変わった、どっちかというとジブリ風の作品。何が飛び出すかわからないところは見てて楽しいけど。
posted by 映画のせかいマスター at 09:29| Comment(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: