2019年09月19日

娼年 #2688

2018年 日本 119分

石田衣良原作、三浦大輔監督。三浦監督の舞台版もあるそうで、主演の松坂桃李はずっと裸のシーンばっかりだなー^^;もはやAV?と見間違うような際どいシーンばっかり。あのときの手の動きや舌の動き、モザイクないけど角度で魅せてる。過激なシーンばかりに目が行きがちだけど、三浦監督が以前から追求していた愛とSEXをテーマにこれでもかと迫られると、なにか考えずにはいられなくなる。
凄い問題作にしか見えないけど、話題になったっけ?
と検索したらここが今の自分の気持ちと一致!
https://eiga.com/movie/88008/special/
亡くなった江波杏子さんの遺作で、最期まですごい演技を見せてる。松坂桃李とのラブシーン、年の差何歳??
posted by 映画のせかいマスター at 13:50| Comment(0) | さ行の映画(54)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: