2007年07月10日

続・猿の惑星 #908

1970年 アメリカ 96分

同じキャストが続けて出てる続編。テイラーを追って来たと言う宇宙船がなぜかヘンリーがいなくなった直後に合わせてピッタリ不時着。ブレントという乗組員がヘンリーを探しに出る。最初に会ったのはノヴァ。そしてコーネリアスとジーラの夫婦とも遭遇。もちろんザイアスも健在だ。Cヘストンはギャラが高くて出てこないのかと思ったら・・・ちゃんと後半出てくるんですねえ。

個人的には猿といがみ合っているところまでは良かったです。地下のミュータント人類はどうかとも思ったが、何通りもいろんなイメージを描き立てられる続編のアイデアの中で、あえてそれを選んだということ。全5作を意識したのかどうかいろんな想像をしてしまう。

脚本はなかなか凝ってて、猿たちが自分たち以外に能力を持った生き物がいる、と言う台詞をわたしはてっきり隠れているブレントのことだと思っていたのだが、ちゃんとミュータントのことを示唆してた。またブレントがテイラーと同じような目に遭いながらテイラーとブレントを繋ぐ人物たちを渡り歩いて、途中から一気に展開しちゃう、ってのも面白い。ザイアスの思想や行動が前作からちょっと変わってたのが残念。

この続編だけを見たら、ハチャメチャなのかもしれないが、全作品を見ないとなんともいえない。是非全5作品を見たいのだけど、もうTV放送ないのだろうか。DVD探しに行かなくちゃ。

猿の惑星 #907
続・猿の惑星 #908
新・猿の惑星 #1057
猿の惑星・征服 #1063
最後の猿の惑星 #2398

PLANET OF THE APES/猿の惑星 #899

猿の惑星: 創世記 #1722
猿の惑星:新世紀(ライジング)#2286
posted by 映画のせかいマスター at 05:59| Comment(0) | TrackBack(0) | さ行の映画(54)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック