2020年01月09日

疾風ロンド #2701

2016年 日本 106分 東野圭吾

毎年のように映画化される東野圭吾作品。今年は正月特番でTV放送2作もやってた。現在ずっとトップを走る作家ですなあ。マスカレード〜に比べたらこの映画はコメディタッチで、スキー場を舞台にしててどこか安っぽい感じになってる。主人公の阿部寛がスキーできないのに雪山でぶつを探してしっちゃかめっちゃか(笑)豪華キャストなんだけど、せっかくのキーになるのが堀内敬子っていうのがちょっと。まそれでも2転3転する展開で安定な東野映画でした
posted by 映画のせかいマスター at 08:34| Comment(0) | さ行の映画(54)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: