2020年02月03日

ボーイズ・オン・ザ・ラン #2706

2010年 日本 110分 三浦大輔

花沢健吾の人気漫画を三浦大輔が脚本監督。原作通り全てというのは流石に厳しいが、ほとんど原作を重視しててそれでいてまとまった作品になっている。他人の原作を脚本するっていうのは三浦監督のイメージにはなかったが、きっと原作LOVEなんだろうなあ。
主演も原作が好きで志願したという峯田和伸。本当にダメ男を熱演。劇中、「夢をあきらめないで」を熱唱するシーンがあるけど、ヘタな歌というコンセプトなんだけどやっぱり本業ロック歌手だけあって尺長いけどしっかり聞かせる。

何をやってもダメ男、宮本から君へみたいな展開期待してしまうけど、結局最後までゴミ男で終わってしまう。が、なぜか共感するし感動するし、自分も頑張ろうと思える力作。そうそう俺もずっと一人で頑張ってきたのだこれからもそうしようとか思ってしまった。
posted by 映画のせかいマスター at 07:55| Comment(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: