2020年03月12日

二重生活 #2716

2016年 日本 126分

 大学の卒論で哲学の教授に誰かを尾行するよう言われ、向かいに住んでいる旦那さんを尾行したら、浮気現場を見てしまう。その後夫婦は修羅場を迎え、尾行もバレてしまい、男からは自分を否定され、しかし書き上げたあと、気づくものは・・。

 小池真理子の小説が原作。門脇麦ちゃん、ついハマってしまうけど恋人とも別れ、あくまでも論文のために頑張る健気?な女性を熱演。教授のリリーさんは、余命間もない母のために、妻の役を演じてもらい、安心させようとするなんかちょっと外れてる男。尾行される長谷川博己が一番マトモっぽい。

 原作と違ったり、いろいろ他のパターンもあるんだろうけど、まあまあ良かった
posted by 映画のせかいマスター at 11:32| Comment(0) | な行映画(8)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: