2020年04月20日

フライト・ゲーム #2719

2014年 アメリカ 104分

アマゾンプライムにあったので、早速 リーアム・ニーソンシリーズを続けて見てみた。今回は飛行機の中で発信者不明のメールで動かされる主人公が機内にいる(はずの)犯人を捜すが、逆に追い込まれていく話。場所が違うだけでほとんど同じような話ではあるが、誰もが怪しい中、誰を信頼し、犯人をあぶり出していくか、手に汗握る攻防が続く。

主人公が犯人と思わせる罠で、地上ではハイジャックのニュースが流れ、その映像も機内で流れる。疑心暗鬼になった乗客たちが一斉蜂起する場面も。乗客が動画を撮ってTV局に送ったり、現代風のアレンジもあり、絶体絶命に・・。

そして飛行機は緊急着陸、最後に笑うのは・・?

このパターンまだまだ見てみたい!
posted by 映画のせかいマスター at 08:26| Comment(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: