2020年09月09日

来る #2745

2018年 134分 日本 
中島哲也

ホラー。主役と思ってた妻夫木聡と黒木華が、中盤で姿を消し、岡田准一、小松菜奈(最後まで誰だかわからなかった^^;)も追い込まれていく。最後の砦の松たか子は全国から霊能師を集めて、一大バトル?になるのだが、、、。
消え方も謎を残してて、途中からはどんどんエスカレート。セットとは言え、あんなぶっ壊して血みどろにして、スタッフが次々呪われたりとかしなかったのかなーとか心配しちゃう。

ただただとにかく怖いのは間違いない!映像はすごいの一言!原作のタイトルを変えてまで映画化して、ぐいぐいの展開でした!
posted by 映画のせかいマスター at 19:53| Comment(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: