2020年09月12日

7つの会議 #2747

2019年 日本 119分 
池井戸潤
NHKのドラマがなんか暗くて印象に残らなかったんだけど、この映画版は面白かった。ちょうど半沢直樹の主演者が出てるのも良かった。主人公はNHKでは課長の映画では及川光博がやってた役だったが、映画版は問題社員の野村萬斎が主人公。最初はどうしようもないぐうたら社員ふうに見させておいて、だんだんと会社の闇を暴くディテクティブ役ヘ。

だんだんと映画の視点が変わっていくのも面白い。最初は及川光博。退社予定の朝倉あき、飛ばされた岡田浩暉、営業課と対立している会計課の藤森慎吾などなど。。で、及川光博が真実に迫ってきて・・。
posted by 映画のせかいマスター at 09:51| Comment(0) | な行映画(8)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: