2007年07月22日

ビーン #921

1997年 アメリカ 90分

ジョニー・イングリッシュ #319

の次に見たMrビーン映画。何度見てもヘンな顔ですよねー。よくぞコメディアンになった。きっとわざと際立つようにおかしな顔に作ってるんだと思うけど、弱みをセールスに笑わせて、そしてトップに立つところが良い。日本だと、いじられ芸人リアクション芸人で終わっちゃいそう。自分で自分をいじくって笑わせて、憎まれずに最後はバッチリ決めちゃう。もうベタベタで、途中何度も胃が痛くなるようなピンチでも無茶苦茶やって動じない。予定調和とわかっててもなんとなく勇気付けられちゃう。でも同じことやっても成功しないだろうなあ(笑)

posted by 映画のせかいマスター at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック