2005年07月13日

デンジャラス・ビューティー #386

2001年 アメリカ 110分 サンドラ・ブロック

サンドラ・ブロックによる(製作)、サンドラ・ブロックの(主演)映画。見慣れてくるとコメディ似合うね、この人。男勝りのFBI捜査官に扮した彼女が、ミスコンへの爆破予告を受けて、正体を偽ってエントリー。色気のない彼女はいつしか美しく変身していき・・・。という話を軸に謎解きサスペンスの要素も加わって、まずは無難な作品といえる。

見所はドレスアップした魅力的な部分の他にも、まさに体を張った突撃シーンが満載。オープニングの犯人逮捕から、ミスコンのトレーナーであるマイケル・ケインとのやり取り、ステージから犯人(と間違えた男)に決死のダイブ!など、爆笑までいかずとも思わずニンマリしてしまう。

サンドラ・ブロックを知らずに見たら退屈に思えてしまうかもしれないが、何本か出演作を見たなら、彼女のプロデュース力に気付くだろう。ハリウッドの中で自分のポジショニングをしっかり確保してうまくニッチなところをキープ、自分の演出の仕方をよく知っている女優さんだと思う。

デンジャラス・ビューティー 特別版
posted by 映画のせかいマスター at 08:17| Comment(3) | TrackBack(0) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この映画もサンドラ・ブロック総指揮でしたか。
彼女は本当にパワフルですよね〜。

無理矢理ミスコンに出演させられるシーンと、結局「おお!」といった犯人捕獲がお気に入りです。
Posted by Ray at 2005年07月13日 14:56
こんにちは。

コメディとかラブロマンスのサンドラ・ブロック、
すごくキュートですよね。
でも変身後の登場シーンは、やっぱり強そう(笑)
ミスコンでの捜査員相手の格闘パフォーマンス、スカッとしてしまいました。
Posted by Jun at 2005年07月13日 17:51
Rayさん、Junさんコメントありがとうございます。
サンドラブロック、人気ですねえ。日本人の女優さんじゃ当てはまりそうな人はいません。汚れ役でもイメージが落ちない。そんなステキさを持っていますね。
では〜!
Posted by 映画のせかいマスター at 2005年07月13日 20:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック