2007年09月03日

シッコ #964

2007年 アメリカ 120分

ムーア監督作品をまたまた劇場に見に行った。1年で2、3回しか劇場に足を運ばないのに、ここ3日で2回のハイペース。前回の「華氏911」の時は世界情勢に疎くて途中でわかんなくなっちゃったけど、今回はわかりやすくて寝ませんでした(笑)

ムーア監督の言いたいことは唯一つ、なんで、極端とか、言い過ぎ、とかいう意見もあるんだろうけど、伝わりやすいのは間違いない。ただ、これ一本で全てのシステムが変わるとも思えないので、よく出来た映画ではあるけれど、何も変わらなければ虚しいなあ。

何年後かにこの映画のおかげでアメリカの医療問題が改善された!なんてことになってたらいいなあ。・・・その前に日本も!

posted by 映画のせかいマスター at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) | さ行の映画(54)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック