2005年08月01日

アナライズ・ミー #401

1999年 アメリカ 104分

片や街で有名なマフィアのボス。でもボスにだって病気になることはある。それが精神的な難病だったとしても。

片や精神科の医師。患者は選ぶことができない。それがマフィアのボスだったとしても。

そんな二人が診療室で出会う。診療室なのに患者であるボスが会話をリードする。ボスの様子から異変を見抜いた医師は、実力を遺憾なく発揮しその場では優位に立つが、その後も付きまとわれてしまう。念願だった若い女性との再婚の結婚式にもなんとボスが乱入。ありがたくない来客だが、患者だと断ることもできずに・・・。

巻き込まれたビリークリスタルと、その存在感から動けば迷惑をかけていくが本人はいたって真剣、のロバート・デ・ニーロの掛け合いが楽しい。当たり前の話なんだけど、先にこっちを見てから続編の「アナライズ・ユー」を見ておけばより楽しめる。先に続編から見ちゃった私が言うのだから間違いない(爆)


アナライズ・ミー
posted by 映画のせかいマスター at 06:45| Comment(4) | TrackBack(1) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお〜!とうとうご覧になられましたか(爆)
ビリー・クリスタルが大傑作ですよね〜。

私は続編は途中で挫折した者ですが、また観てみます・・・
Posted by Ray at 2005年08月01日 07:28
見られましたか?なんか意外^^
続編は面白いと感じるのに1とつながるポイントがあったみたいでしたね。(もう忘れましたがなんとなく・・^^;)
コメディも似合うロバートデニーロの本領発揮といったところでしょうか。では!
Posted by 映画のせかいマスター at 2005年08月02日 07:16
この映画、良いですよねぇ。
デニーロ演ずる情けないマフィアのボスが私のツボを突きまくりでした(^^;;;;
Posted by をかもと at 2005年09月24日 09:59
をかもとさん、コメントとTBありがとうございました。土日で遅くなってすみません。

この映画、ちゃんと1作目から見ておけばよかったかなとつくづく思います。そっちの方がデニーロのキャラがしっくりきただろうに・・。うーん、惜しい。

ところで原題は「analyze this」と「analyze that」だったんですね。参考になりました。
では!
Posted by 映画のせかいマスター at 2005年09月25日 19:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

analyze this
Excerpt: 「アナライズ・ミー」  出演:ロバート・デ・ニーロ、ビリー・クリスタル、その他  監督:ハロルド・ライミス マフィアのボス、ポール(デ・ニーロ)がストレスからくる「パニッ..
Weblog: 独断と偏見の何でもレビュー
Tracked: 2005-09-24 09:58