この記事へのコメント
監督作品、半数近くを制覇していますね。
意外と私が観ているのって少ないんですよねぇ。うーん。

そして…一周年おめでとうございます。
1日1本ペースをはるかに凌駕しているところが凄いですね。
これからも眼には気をつけて、続けて行きましょう!
Posted by ぽこ at 2005年08月18日 23:00
ぽこさん、コメントありがとうございます。
一番最初に記念すべきコメントを頂き、それから1年お付き合い頂きまして、現在まで続けていられるのもぽこさんのおかげと言っても過言ではありません。

映画のブログを始めて、良かったことの一つに黒澤映画に出会ったことが挙げられます。UPしたものはどれもお勧めです。^^

眼は最近すぐに疲れるのでPCは30分以内にしています。私の趣味はPC,映画、読書etc・・・とすべて眼を駆使するものばかりでして・・・。
お互い体には気をつけましょう。
ではでは。2年目もよろしくお願いします。
Posted by 映画のせかいマスター at 2005年08月19日 09:02
虎の尾を踏む男達を見てコメントしています。レビュー拝見しました。僕も映画が好きですが、黒澤さんの映画に出会ったときの幸せと、強烈な衝撃が忘れられません。まだ見ていない映画もありますが、なんとか全作品を制覇したいと思います。でもレンタルって意外に全部おいていないですよね。物凄い数の映画をごらんになっていますね。一日一本ペース以上って、本当に眼を大切にしてくださいね。またのぞきに来ますね。
Posted by experience#21 at 2005年09月05日 09:33
experience#21 さん、コメントありがとうございます。
「虎の尾を踏む男達」はまだ見たことがありませんが、面白そうですね。それから「誰にでも秘密がある」は「羅生門」と似たスタイルなんですね。今度wowowで放映されるのでチェックしてみます。
眼は確かにやばいです。お互い気をつけましょう〜!^^ではでは。
Posted by 映画のせかいマスター at 2005年09月06日 07:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

CINEMA●STARR 「虎の尾を踏む男達」
Excerpt: 監督 黒澤明 出演 大河内伝次郎、藤田進、榎本健一、他  歌舞伎の「勧進帳」や能の「安宅」を、映画化した黒澤初期の作品で、初めての時代劇。  この映画、舞台設定は最初のオープニングロー..
Weblog: しっかりエンターテイメント!
Tracked: 2005-09-05 09:43

★「姿三四郎」、小津絶賛の黒澤デビュー作★
Excerpt: 「姿三四郎」 (1943) 日本 監督:黒澤明  企画:松崎啓次  原作:富田常雄  脚本:黒澤明 撮影:三村明  美術:戸塚正夫  編集:後..
Weblog: ★☆カゴメのシネマ洞☆★
Tracked: 2005-09-10 02:45