2007年10月29日

穴 #1017

1957年 日本 103分

市川崑監督

30日間誰にも見つからずに失踪できたら50万円の賞金という企画に乗った女性記者。あと1日というところで自分の成りすましが銀行から現金を横領している事実を突き止める。裏で糸を引いてるのは誰か、捜査に乗り出す彼女の前には死体が転がってた・・。

どうやって逃げるかのところはさらっと経過して、その後の事件を中心に展開する。少年探偵団の大人の女性版ふう。ここからネタばれあり注意!

@@@@@

主演の京マチ子、セクシーな衣装でドタバタアクション!?市川映画らしくテンポよく進む。船越英二は犯人役似合うなあ。ラストの終り方も斬新?京マチ子の素顔バージョンの役者さんは地味すぎ〜。石原慎太郎知事が作家役と歌手役で2箇所に登場。
ラベル:市川崑
posted by 映画のせかいマスター at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック