2007年11月05日

H.G.ウェルズのS.F.月世界探険 #1024

1964年 イギリス 103分

月に着陸したら、英国旗と1899年の手紙を発見。書かれてあった名前から、生存者をつきとめる。その老人曰く、「月には近づくな・・」

でもって老人の回想。1899年にどうやって月まで行っちゃったんだろう。SFなんでそこには謎の金属物質が絡むんだけど、それ以外は宇宙旅行のロマンスに溢れてる。宇宙船はサッカーボール風で、着陸時は転がりまくってる。上からぶら下げたネットで衝撃を和らげるらしいが、大丈夫かよ(笑)

で、月がこれまた凄い。「猿の惑星」の地下組織を思い出してしまった。セレナイトという月の住民(虫みたい)とか、ビックリ箱をひっくり返したようなレアものの数々。凄い想像力!
posted by 映画のせかいマスター at 04:56| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック