2007年12月13日

ナッシュビル #1058

1975年 アメリカ 159分

ロバート・アルトマン監督

アメリカのテネシー州の中央のカンバーラント川にあるカントリー&ウェスタンのメッカ「ナッシュビル」に集う歌手や観客の姿を描く。お得意の群像劇で24人の主人公がいるらしい・・が、全てを追うことは出来なかった。カントリー音楽は好きなんで、すっかり聞き惚れているうちに話は進み、誰が誰だか理解せぬままに時間が経っちゃった。

つーか、途中までストーリーらしいストーリーないですよね?これ。まずは登場人物紹介って感じ、話が動くのは半分以上過ぎてから。大統領候補のウォーカー氏のためのコンサートで放たれた数発の銃弾。そしてコンサートを続けようとする人びと・・。ラストは爽やかに!

何人かは実名で、自分の歌で出てくるんで版権がいろいろややこしかったそうだけど、伝説とも言える映画をwowowで見ることが出来てよかったかも。ナッシュビルという名前のバーに飲みに行けば私の好きな音楽で酔えることが分かってラッキー。


posted by 映画のせかいマスター at 06:07| Comment(0) | TrackBack(0) | な行映画(8)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック