2007年12月14日

ドラえもん のび太の宇宙漂流記 #1059

1999年 日本 90分

宇宙を旅するゲームが謎のUFOにさらわれてしまう。ゲームに入っていたジャイアンとスネオをのび太らが追う。ゲームをさらったのは宇宙少年騎士団。生まれた星が環境汚染で住めなくなって自分の星が無くなり新しい住処を探している人びとだった。

やがてお互いは理解し合い、地球という素晴らしい星を知った騎士団と一緒に地球へ向かおうとする一同だったが・・。

ジャイアンとスネオの「ドラえもーん!!」という叫びの冒頭から一気に話は展開。敵のボスキャラが騎士団の○○だったんで、敵という感じがしなかったところがややトーンダウン。地球から離れすぎててどこでもドアが使えない、というのもあまり緊張感がなく・・。

テンポがよく、当初からのテーマである環境問題を中心に扱ってるところで救われています。
posted by 映画のせかいマスター at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック