2007年12月16日

フール・フォア・ラブ #1061

1985年 アメリカ 107分

ロバート・アルトマン監督

今回は舞台限定、登場人物も超少ない。これもまたアルトマン・マジックである。メキシコに近い場末の砂漠のモーテル。安そうでちょっと怪しげ。でもなんか味がある。よくもまあこういう場所を設定するものだ。そこに居つく女性とその父親。もう一人カウボーイが現れて・・。他愛も無い痴話喧嘩かと思ってたら、なんだか話は過去へと遡る。どうやら二人の関係は・・・!

カウボーイ役のサム・シェパードの戯曲を基にシェパード自ら脚色・主演しててアルトマン監督を指名したらしいが、どうも撮影中はうまくいってなかったらしい。キム・ベイシンガーもお色気満載でした。

日本でも舞台化されてる定番みたいなんで、もし機会があったらチェックしてみよう。

アルトマン監督は1作1作驚きの設定だったり、なんか隠されてたりするんで、普通に見られない。アルトマン・ブランド?アルトマン・ワールド?を作り上げてるんで油断大敵。今後はなかなか放映されることも少なくなるんだろうけど、もう少し喰らいついていきたいと思います。
posted by 映画のせかいマスター at 07:56| Comment(0) | TrackBack(1) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

キム・ベイシンガー を一語で検索
Excerpt: キム・ベイシンガーでの検索結果をマッシュアップ。一語から広がる言葉のポータルサイト。
Weblog: 一語で検索
Tracked: 2007-12-18 05:08