2007年12月25日

或る夜の出来事 #1069

1934年 アメリカ 105分

大金持ちの令嬢が親の決めた見合いの相手との結婚を前に船から泳いで逃げ出した。汽車からバスへと乗り継いでNYを目指して移動中、失業中の新聞記者と一緒に旅をすることに。富豪の父親は娘を探して探偵が二人を追う。追われる二人にはいつしか特別の感情が・・

 クラーク・ゲーブルとクローデット・コルベールが、おしゃれで素敵な主人公を演じる。「ローマの休日」の原型っぽい感じ。こういうアバンチュール、してみたいけど、最近聞かないなあー。

アカデミー賞作品賞
ローマの休日 #101
posted by 映画のせかいマスター at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック