2008年01月07日

居酒屋ゆうれい #1082

1994年 日本 110分

妻と死別した後再婚しないという約束を破り若い娘と再婚した夫の元に元妻がゆうれいになって現れる・・っていうベタな話がヒットして続編も作られてるってのは一体どういうことだろうと思って見ていた。

前半はやや退屈で、山口智子の胸元ゆるい衣装や珍しいセクシーシーンなどに注目してたんだけど(爆)、後半からは面白かった。カウンターだけの居酒屋、そしてそこに集まる常連さんたち、っていうシチュエーションは何度見ても懐かしく楽しいものである。それぞれの客のエピソードを膨らませ、最後にゆうれいになった元妻と最初で最後の取引をする・・っていう展開もなかなか良かった。

室井滋はこの役で多くの章を受賞、山口智子の天真爛漫なとこも良かったです。元カレ役の豊川悦司若!できればもっと客のエピソードが多くてもよかったかも。あ、それが続編で展開されるのかな??

posted by 映画のせかいマスター at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック