2005年10月11日

デイ・アフター・トゥモロー #455

2004年 アメリカ 124分

楽観主義者と悲観主義者がいる。物事はその2つの面から捉えられるが、こと自然破壊に関しては楽観主義者も、いい加減やばいんじゃないかと思うフシがありそうだ。この映画は地球温暖化が深刻化し、異常気象に見舞われ終いには氷河期になってしまうという話。環境を大事に、と常々活動をされてある方は、何度も何度も繰り返し見ては、思いを強くするだろう。彼らに勧められて見てみた楽観主義者は、まさかこんなことは起こるまいと一笑に付してオワリ、・・かもしれない。確かにそりゃーないでしょ、というシーンもあるし、パニック映画なんでドラマを交えた展開は問題点を曖昧にしているかもしれない。しかし、起こりえない話ではない。楽観主義の私にも環境を考えなければ!と思わせるに十分である。で、この映画を見たから次の日から何かできることは・・と言えば、ほんの小さなことでしかない。そう、「みんなでこの映画を見ようよ」とブログに書くことくらいかな。


posted by 映画のせかいマスター at 06:21| Comment(4) | TrackBack(5) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当にこの映画って妙にリアルですよね。
ドラマとしては、私は好きじゃないんですが、
シュミレーションとしては、高評価してます。
自然災害最近多いですもんね(*_*)
Posted by 奈緒子と次郎 at 2005年10月11日 11:40
コメントありがとうございます。こちらからもTBしておきました。ドラマの部分はないと淋しいけど、だいたい筋も読めるし、もっと自然災害の部分を増やして欲しかった気もしますね。当然ここまでの自然災害は経験したことがないわけですが、ある一定の許容範囲を超えてしまったら、一体どうなってしまうんでしょうねえ??
Posted by 映画のせかいマスター at 2005年10月11日 20:37
TBありがとうございます!
最近の異常気象を見ていると
映画じゃなくて現実だよな〜って
思ってしまいます・・・いつか日本も!!
Posted by ケイティ at 2005年10月12日 10:54
ケイティさん、コメントありがとうございました。こちらからコメントすべきところをすみません。
そういえば10月だというのに暑い日が続きますね。もしももしも氷河期が来たら日本人は生き残れないでしょう。あそこまでは行かないにしても何かありそうな・・・。では!
Posted by 映画のせかいマスター at 2005年10月17日 08:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

アイドル級にかわいい子達のえっちなブログ
Excerpt: 僕が毎日楽しみにしているモノ。それはアイドル級にかわいい女の子達が書くえっちなブログ。ときには大胆な格好をした写真も!!正直オカズにさせてもらってますw今日はどんなことが書いてあるかなぁ。
Weblog: アイドル級にかわいい子達のえっちなブログ
Tracked: 2005-10-11 06:45

デイ・アフター・トゥモロー
Excerpt: THE DAY AFTER TOMORROW '04年 デニス・クエイド   パニック映画の良し悪しって、やっぱりドラマ部分だと思う。 私は、このドラマに共感できなかったなぁ。 主人公父子に相当肩入れ..
Weblog: まるっと映画話
Tracked: 2005-10-11 11:39

デイ・アフター・トゥモロー
Excerpt: 「デイ・アフター・トゥモロー」★★★★(DVD) 2004年
Weblog: いつか深夜特急に乗って
Tracked: 2005-10-11 19:41

デイアフタートゥモロー
Excerpt: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン デイ・アフター・トゥモロー 通常版 あらすじ…  二酸化炭素の大量排出により  地球温暖化現象が進んだ結果起きた ..
Weblog: ケイティの映画的生活
Tracked: 2005-10-12 10:56

デイ・アフター・トゥモロー
Excerpt: 時々、何も考えない映画が観たくなるのです。f(^^;) 二酸化炭素の大量排出に伴う地球温暖化が深刻化する中、 南極で研究を続ける古代気候学者のジャック・ホールは、 自らの研究結果をもとに大規..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2009-02-20 01:45