2008年01月23日

あ・うん #1095

1989年 日本 116分

中井貴一みたいな髪型の高倉健が向田邦子の名作に主演。いつもとはちょっと違った雰囲気であります。一般人役は珍しい。阿吽の呼吸の親友役は何と坂東英二!この人も凄いキャリアですなあ。

昭和12年の日本はAlwaysのもうちょっと前。まだ開拓されてない風景もいいですし、軍人が物語のところどころに出てくるのも興味深い。この物語のあとには戦争があって、みんな・・・なんだろうなーと想像してしまうとなんだか悲しいです。

で、親友の奥さん富司純子と奇妙な三角関係が続いてるんだけど、富司純子と言えばかつてのヤクザ映画で幾度となく共演した相手です。これまた年取ってもカワイイ。ここが駄目だとこの映画は成立しませんから、絶妙な配役です。

posted by 映画のせかいマスター at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック