2008年02月01日

ブラックレイン #1100

1989年 アメリカ 125分

1月は高倉健、松田優作作品をたくさん見たんですけど、この2人の夢の共演が、しかもハリウッド映画で作成されてます。是非見たいなと常々思ってたんですが、なんとTVでやってた。気付いてよかった〜!ちょうど節目の1100作目のレビューです。

相変わらず健さんは普段のままで登場、マイケルダグラスと対峙しても全く引けを取りません。さらに松田優作、これ凄い!アクションで対決してこれだけ自分の色を出しちゃうのは日本人では彼以外無理では?なんて思ってしまいます。

舞台が日本になると、どうも安っぽく感じてしまわないこともないですが、メモリアルな映画ですね。

高倉健
松田優作

posted by 映画のせかいマスター at 07:17| Comment(4) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
松田優作さんは惜しかったですね。
存命であれば、この映画をきっかけにハリウッドから次々にオファーがあったでしょうに。
佐藤役は目力があって鬼気迫る熱演でした。
Posted by samurai-kyousuke at 2008年02月03日 08:40
samurai-kyousukeさん、遅くなって済みません。

撮影中にすでに罹患されてたみたいですが、鬼気迫る演技でした。それまでの作品で培ったものがハリウッドでも発揮されたんでしょうね。本当、残念です。
Posted by 映画のせかいマスター at 2008年02月04日 08:55
1100本目のレビューおめでとうございます!
私はブログは閉じてしまったのですが、
個人的に書き貯めているメモが980までいって。
記念すべき1000本目はなにか企画作品にしようか、
それとも、自然体で観た作品にするか悩み中(*^_^*)

私もこないだのテレビで初めて観ました。
優作さんも健さんもめちゃめちゃ渋くてかっこいい。
日本人キャストはみんなわかったのですが、
國村隼さんだけ見逃してしまいました。
マスターさんは見つけられました?どこにいたんだろう…。
Posted by 奈緒子 at 2008年02月13日 16:04
コメントありがとうございます。私の1000本目は駅前シリーズでしたから、自然体・・っぽいですけど、狙いました^^

國村隼さんわかりませんでした〜およよ
Posted by 映画のせかいマスター at 2008年02月14日 08:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック